KCCA(韓国キャンドルクラフト協会)とは

  1. HOME >
  2. 韓国キャンドルブログ >
  3. KCCA >

KCCA(韓国キャンドルクラフト協会)とは

KCCAとは韓国キャンドルクラフト協会の略称です。
韓国キャンドルはデザイン性に優れていて、日本でとても人気があります。
主にレッスンで登場するのがソイワックス。大豆からできたワックスはパラフィンなどと比べるとススや煙が出にくいことが特徴です。

レッスンは27種類の基本作品と各教室のオリジナル作品を受講後、KCCA認定指導講師の資格申請が可能。資格修得後はキャンドル教室を開いて同じレッスンをすることができます。

日本国内で有名なJCA(日本キャンドル協会)の場合、認定校登録料や年会費がかかりますが、KCCAは資格修得後に特別支払いが無いのでこれからキャンドルを学びたい方はKCCAをおすすめします☆

キャンドル教室を開かず、ワークショップで活躍したりハンドメイド作品として販売するのも良いと思います。私も資格を修得後はミンネやクリーマで販売をしています;)

ファシネイトではキャンドル教室開校を次なる目標にします☆

KCCAキャンドル